トップへ » 当院の6つの特徴 » 痛みの少ない治療

穏やかな力で歯を動かす、痛みの少ない矯正

治療中の痛みが心配になり、矯正治療をためらっていませんか?
当院のカウンセリング相談で受ける質問も、こうした痛みについての内容が圧倒的に多いです。

矯正治療は専用器具で歯を動かしていくため、一時的に痛みが伴います。最近では、装置の開発や技術力の向上により、痛みを大幅に軽減できるようになってきました。
痛みの少ない治療
当院では、最新技術を駆使した、痛みの少ない矯正治療を行っております。ワイヤーはできるだけ柔らかいタイプを使用し、無理のない力を少しずつ加えていきます。穏やかな力で歯を動かしていきますので、痛みや違和感がほとんどありません。

痛みが少ないおかげで、小さなお子さんでも嫌がることがなく、多くの方が無理なく治療を進めていくことができます。痛みに不安を感じている方は、ぜひ、当院までご相談ください。

治療中の『痛み』に対する取り組み
・やわらかいワイヤーを使用
・きつく締め付けない
・「どんな痛みがあるか?」「何日くらい続くか?」をシッカリご説明

【クリッピー】痛みが少ない最新式装置

治療中の痛みは強い力で歯を引っ張るために生じます。こうした痛みを軽減するために開発された装置が、クリッピーです。クリッピーは、歯を引っ張るワイヤーと歯に装着するブラケットとの間に摩擦が起きないように設計されている装置であり、歯の動きを妨げず、痛みが少ないといわれております。

矯正治療で欠かせない「優しく弱い力を加え続ける」ことを可能にした、画期的な装置であるといえるでしょう。

クリッピーの特徴
治療中の痛みを軽減
摩擦が少なく、優しく弱い力で歯を動かすことができます。
治療期間の短縮
セルフライゲーションブラケットですので、毎回の調節時間を短縮できます。

矯正用バンドの使用を最小限に

痛みの少ない治療
矯正治療では、一般的には金属製のベルト状の装置(矯正用バンド)を奥歯に装着する方法がとられています。このバンドは歯と広い面積で接触しますので壊れづらいというメリットがある一方、粘膜を刺激し痛みや不快感を引き起こしたり、汚れが溜まる場所ができてしまうといったデメリットがあります。

そこで、当院では必要のない場合は矯正用バンドを使わず、「ボンド」と呼ばれ る特殊な接着材を用いて、装置を直接歯に接着して固定しています。

「矯正用バンド」によるデメリットを解消し、虫歯のリスクを軽減できると考えています。


トップへ » 当院の6つの特徴 » 痛みの少ない治療


コールバック予約