トップへ » 院長紹介・経歴 » 矯正治療は家を建てることと同じです

矯正治療は家を建てることと同じです

院長紹介・経歴
矯正歯科医の間では「矯正治療は家を立てることと同じ。」といわれています。
家は土地(土台)の上に建物(上物)が立っています。これを歯にたとえると、土地があごの関節で、上物が歯に相当します。
不安定な土地の上に建物を建てると、家はぐらつき倒れてしまいます。矯正治療も同じで地盤となるあごの関節をしっかり作ってから歯並びを整えていくと、しっかり噛み合った、美しく、機能的な歯を作ることができます。
このとき、ポイントになるのが、噛み合わせです。しっかり噛み合った美しい歯へと導くためには正確な診断が欠かせません。
最近では、インプラント矯正が増え、以前にも増して歯の動きが立体的で複雑になり、咬合器なしでは正確な診断が難しい時代になってきました。理想的な歯並びを作るためにも、私は、咬合器を使って診断し、計画を立てております。


トップへ » 院長紹介・経歴 » 矯正治療は家を建てることと同じです


コールバック予約